オンラインセキュリティシステム(オフィス・店舗セキュリティ)

サービスのしくみ

  法人のお客様のページへ

お客様先に設置された各種センサーが異常を感知すると、リアルタイムで当社集中監視センターへ情報(異常)を通報します。

通報を受けた集中監視センターでは、ただちに緊急対処員へ「お客様先への急行」を指示すると伴に、必要に応じて、「警察・消防機関」への通報を行います。

お客様先へ到着した緊急対処員は、異常や被害の状況を確認すると伴に、不審者などの検索を行ない、被害の拡大防止の措置を図ります。 また、必要に応じて、監視センター員から、あらかじめお知らせ頂いた「緊急連絡先」への連絡などを行います。

サービスの内容

無人の際や在室時の「無人エリア」への侵入を警戒・監視して、必要な対処を行ないます。

無人時や在室時など24時間火災の発生を警戒・監視して、必要な対処を行ないます。

不良行為等によって、身に危険がおよんだとき、「押ボタン」などを操作することにより、危害の発生を認知し、対処します。

冷凍庫などの温度異常や貯水槽の満減水など設備の異常を監視して、あらかじめ定められた手順・方法により措置します。

ご指定の各所へ「入退室管理装置」を設置して出入規制を実施し、不正な入退室を防ぎます。

お客様先へ設置する主な機器

  取付箇所:壁面
通信回線を利用して、各センサーの感知した情報を送信する装置です。

  取付箇所:壁面
出入時に警報機器の警戒(全部・一部)動作を開始・解除する操作を行なう装置です。 操作は、カード・ICタグなどからお選び頂きます。

  取付箇所:天井・壁
人体より、発せられる赤外線エネルギーの変化を捕らえ、人の侵入を検知するものです。

  取付箇所:窓・扉
二つの磁石部の近接・隔離(付いたり離れたり)により、窓・扉の開閉を検知するものです。

  取付箇所:天井
①差動式温度検知器
  周辺の温度上昇率により、火災を検知します。
②定温式温度検知器
  周辺が一定の作動温度に達すると火災として検知します。

  取付箇所: 壁面・机・カウンター
非常時にボタン部を手動で押すことにより、異常を検知するものです。

  取付箇所: 据付型金庫扉面
こじ開けや不正開放などの振動を検知するものです。

  取付箇所:屋外壁面
異常が発生したことを「光」により知らせ、侵入者を威嚇し、緊急対処員がお客様先へ駆けつける目印となるものです。

  ページの先頭へ

  「サービス提供(納入)までの流れ」はこちら

Copyright © HOKUYO ALARM NETWORK SERVICE All Rights Reserved.